SecondLifeセカンドライフなるバーチャルワールドが、はやっているらしいです。

バーチャルワールドというとウルティマオンラインなどのオンラインゲームを思いつきますが、このセカンドライフは、ゲームというよりも、ひとつの箱(バーチャルワールド)がポンッと用意されているだけで、非常に、自由度の高い世界のようです。

exiteのWebADTimesによると、このバーチャルワールドを”マーケティングツールとして活用する企業が急増中”とのこと。

さらに、日本語版がまもなく公開されるそうです。
かなり、自由度が高いようなので、今後は、このセカンドライフ(SECOND LIFE)の解説サイトが増えてきそうです。

現在(2006/10/27時点)、約114万人もの人がこのバーチャルワールドに参加しているようです。