image
初めて参加した結婚式は日本のそれとあまり変わりがなかった。
ホテルの最上階の景色の良い部屋で始めは立食形式、招待状の開始時刻から約一時間は新郎新婦が出迎える中、しばしご歓談の時間。

ちなみに御祝儀は3000Thb、今回は会社関連の人で多少多めと想定される額を包む事にした。